スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバカミーコ

 私には、麻雀初心者のバイブル的存在「打姫オバカミーコ(作:片山まさゆき)」の麻雀観は、最近のフリー雀荘世情に適していると、どうしても思えない。確かに本作の舞台は競技ルールの中で行われているとは言え、他の読者はどう捉えているのだろう?
 私個人の意見として、競技プロになりたいなんて思ってもないし、競技ルールをするつもりもない。それは世の麻雀愛好家のほとんどがそうだと思うんだが…違うのかな?

CASE1(オバカミーコより引用-手牌構成上三人打ちに変更できない)
 ドラ 二萬
三索四索四索四索五筒六筒二萬三萬四萬四萬五萬六萬中中
 師匠の波溜曰く
 「序盤なら中切りで満貫・跳満を狙い、中盤以降なら即リーが良い・・・」
済まないが、俺ならどの巡目でも立直だ。4人打ちなら違うのか?(教えてエロい人!!)

 そもそもこれ
三索四索四索五筒六筒二萬三萬四萬四萬五萬六萬中中
 こんな感じの一向聴だったと思うんだよね。
皆さんこの手牌で序盤(2~6巡目)にポンしする?しない?

 これって結構意見が割れると思うんだ。
※ちなみにポンしない人は何巡目だったらする?2枚目なら序盤でもポンする?しない?7巡目だったらどうする?8巡目は?10巡目に2枚目が出た場合はどうするの?
ポンしない人は、この全ての問いかけに即答できる自分なりのスタイルが、明確に出来てるなら別に良いと思う。しかし、そうでなければポンした方が良いと思うぞ。

 私は何巡目であろうとポンです。仮に2巡目でも迷いません。経験則になってしまいますが、こんな感じの手でポン聴とって後悔したことより、ポン聴とらないで失敗(あるいは後悔)したケースのほうが断然多いです(鳴かなかった場合の失敗は目に見えるが、鳴いた場合の失敗は気付きにくい=精神的に楽)。だって2000点でも、序盤ポンならアガれるっしょ(抜きドラもあるし)。もちろん副露後は全ツッパね。
 レアケースですが、下の形は鳴きません。
CASE2
二索三索四索五索五索六索三筒四筒八筒八筒八筒中中
CASE3
三索四索八索八索八索四筒五筒六筒六筒六筒万能中中
  ※CASE2に似てるけど
  二索三索四索五索六索三筒三筒四筒八筒八筒八筒中中
  は鳴きます。(鳴いて3面聴なら鳴かない手はない)
  ※CASE3の「万能牌」が7筒や5筒なら尚良し。1枚目なら終盤でも
   鳴きません。2枚目は大体すぐ出ます(止めてる奴が居るから。
   1枚目が出てすぐ2・5索引き、中で受けて立直⇒一発ロンなんて
   サイコーです)。
CASE2・3は中に頼らなくても先手が取れます。

 要は鳴いて好形聴牌は、巡目で判断せず鳴くと決めてるのです。ちなみに鳴いて愚形聴牌でも大体いっしょです(場況による。字牌暗刻等、安牌予備軍があれば必ず鳴く)。

 話は戻りますが、CASE1って…現状のフリー雀荘ルールを鑑みた場合、即立直しますよね?


 最も大きな大きな矛盾点がこれ。
「先手・好形・高得点、内2つの条件で押せ」
「後手・悪形・低得点、内2つの条件で引け」
  
    (同氏作「打姫オバカミーコ」より)

 なるほど一見もっともらしく麻雀の真理(マリじゃないよ、シンリね)を突いているように思えるε-(;-ω-`A) フゥ… 。
当たり前の事を断定形で言うとそう聞こえるワケよ。(例:ダブ東はポンだ!!)
しか~し!!これ、前提がおかしくね?押すか引くかの判断基準に「先手・後手」の条件が入ってるってどうよ?それ…いつも、後手だから~!!へ(´∀`へ)。
そもそも「好形・高得点」で押さない奴も居ない。どちらか一方で十分でしょ。

 な・に・よ・り・も…「押す」か「引く」かの問題で、自分の手牌構成のみを判断材料とすること自体がナンセンス!!跳満ツモで捲くられない点差なら、「好形・高得点」でもオリて構わないぞ。(ちなみに超攻撃型三麻生活-セルシーさんのやってた三麻ルールの場合、事はそう単純でもない。)逆に、愚形・低得点でも押さないと仕方ない局面もある。
 「3万点台ならGO、4万点台ならDOWN、5万点台ならGO」
    (同氏作「牌賊オカルティ」より)
こっちの方がよほど納得できる。

 別に私は片山まさゆき氏を否定しているわけではない。小島氏の本とかと比べればむしろ肯定派。麻雀というゲームの性質上、どんな理論にも落とし穴はある訳でして…。今回は以前から思ってた(?)を題材にしてみただけです。


←ポチっとな→

スポンサーサイト

theme : 麻雀
genre : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは初めまして、FC2ブログランキングから入って来ました風彩瞑と申します♪
ここの記事はいつも感心しながら拝見させて頂いております。(^^)


このたびリンクさせて頂きましたのでよろしくお願いします。

初めまして

こんにちは 風彩瞑さん。こちらもリンク追加しました。
お褒めの言葉ありがとうございます。
キャッヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャッ
株式会社 藤商事
ブログ内検索
WEB検索
カスタム検索
天和いまだ未経験
地和は一回ある
楽天市場
⇒スイーツ・カニ海鮮
和日茶日和(wabisabiyori)
⇒ココロとカラダに優しい野菜スイーツ&フード
玉華堂(ギョッカドウ)
⇒和心スイーツ専門店 創業明治23年
ポタジエ
⇒人気パティシエ柿沢安耶のクリスマスケーキ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。