スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小理屈

 今回リクエストを頂いたので、ちょっとそれについて。

 以前にこんな記事を書きました(11/16記事)。ここの一番下の『離れ対子落としの形』についてです。
一索南北八筒西中
北八筒横 手出しリーチ!!
 >何通りかに形が絞り込めます。聴牌時のおよそ8割以上の確率
  で2・5筒3・6筒は通ります。逆に1・4・7筒と9筒は危険牌(もし
  くは入り目)と言えるでしょう。

 8筒を単なる対子落としでなく、2枚落とししたということは、何らかの理由が必要なわけです。ではどんな理由でそうなったのかを考えてみるとよい。結果から言うとこのケースでは、7筒か9筒がネックになっていて、どうしても8筒を一枚は持っていなくてはならない状況下にある、ということなのです。実際に形としてはこの4(もしくは5)通り。
八筒八筒九筒九筒
六筒六筒八筒八筒
五筒五筒六筒六筒七筒八筒八筒
四筒五筒六筒六筒六筒八筒八筒
 この状態から何らかの牌を1枚引いて8筒を一枚外し、様子を見ている状態です(ちなみに7筒7筒8筒8筒の形は除外。切るなら7筒が先と思われるから)。
 ①の形から2・5筒か3・6筒待ちになるには、どうしても先に何かを暗刻にしないといけないという条件が必須になります。
 ②も2・5筒待ちについては同様、それに3・6筒待ちはなり得ません。
 また、③の形からはどうしてもそうはならないし、④だけは例外で3・6筒待ちが残る可能性があります。
 要は④以外では、先に薄いほうから引かないと、2・5筒か3・6筒待ちにならないとなるわけです。
(1)三筒四筒八筒八筒九筒九筒二索三索四索七索八索中中
例えばこんな形から立直に持ち込むには、16:4の割合でシャンポン待ちしか残らないのです(辺7筒は一般的ではない)。
また②であれば
(2)三筒四筒六筒六筒八筒八筒二索二索二索四索五索八索八索
のようなタンヤオ確定形(もしくは高めタンヤオ)であれば、6筒外しが先かと思われますが、これは人によりけりかもしれませんね。立直・副露を前提におく者であればそうするでしょうが、5筒引いた後の手変わりを求める者であれば、8筒を一枚外し、聴牌してから黙聴というストーリーになるでしょうから、今回のケースに当てはまりません。プラス、②が(1)のような形であれば、同様に16:4の割合でシャンポン待ちになります。
(3)二筒三筒四筒五筒五筒六筒六筒七筒八筒八筒><img src=二索二索四索五索
 ま、これなら何にせよ、2・5・3・6筒は大丈夫そうですね。

【追記】
例えば…上記の捨牌から9索が通る確率も、そんなに大差ないかもしれません。この時、分かり易くする為にこうしただけであって、本来的な意味としては「何が通るのか?」ではなく、「どんな形なのか?」を考えることに意味があり、それは副露後・深い巡目の場合とかに意味を持ってくるものだとご理解下さい。



↓ヨロピク↓




スポンサーサイト

theme : 麻雀
genre : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

大変詳しく説明していただきありがとうございます。
もっと麻雀を立体的にとらえる訓練に励みたいと思います。

パインさんへ

 こちらこそコメントありがとうございます。お役に立てたでしょうか?うちのブログは、そのほとんどが持論の展開を独善的に行っていることが多いので、あまり参考にならないことも多いかと思いますが、末永く見守ってやってください (ノ*´>ω<)ノ
株式会社 藤商事
ブログ内検索
WEB検索
カスタム検索
天和いまだ未経験
地和は一回ある
楽天市場
⇒スイーツ・カニ海鮮
和日茶日和(wabisabiyori)
⇒ココロとカラダに優しい野菜スイーツ&フード
玉華堂(ギョッカドウ)
⇒和心スイーツ専門店 創業明治23年
ポタジエ
⇒人気パティシエ柿沢安耶のクリスマスケーキ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。