スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーラスのアガり方

①見せ牌では当たらない
②腰の入った牌、及びそのスジ牌では当たらない
③シャミセン(手ジャミ含む)後にダマテンで当たらない
④オーラスでしかけて2000点(以下)のラス確しない
⑤南場でラス目、自分の親がない状況でしかけて2000点(以
 下)のアガリはしない


 今月号の「オバカミーコ」の涙溜の言です。
これについては概ね賛成ですね。④について、現行フリー雀荘ではトビ賞のある場合が主流、こういったケースでは仕方がない。跳満でトブなら2000点以下でもアガリに行くべきだろう(ちなみに私の行ってる店にはトビ賞がない)。
 ⑤については立直のみの手だとしても、言わずもがな、立直してアガリに行くべきでしょう。もちろん祝儀狙いです。そもそも南場に入った時点で、本来は全局条件戦とすべきなんでしょうが、祝儀狙いは立派な戦略です。非難される謂れもない。
 ①について、他人が見せてしまった牌についても律儀にそうしようとする人間がいるが、そこまでする必要はないと思うぞ。むしろ利用してでもアガリに行くべきだと思う。
一筒三筒四筒五筒六筒七筒八筒九筒五索六索七索中中中
本来1筒切り立直が妥当なんだろうが、2筒が見えてしまった(他人による)時があった。さすがにこの時はどうしたものかとも思ったが…

 他のブログでも「ラス確アガリ」については賛否両論のようですね。前述の通り、トブ可能性の低い局面であれば、私は無理してアガラスしようとは思っていない。やはり順位の変わるアガリか、最低でも立直による祝儀引きを狙いに行きます。もはやその可能性がない局面であれば完全撤退を決め込む。経験則になりますが、コレについては成功したことの方が多いような気がします。
 アガラスしようがしまいが、価値観は自由。どちらが正しいなんて言えっこない。結果的に自分がトップを取れなかったのであれば、それは誰のせいでもなく、自分の責任であってアガラスをした者が悪い訳でもない。

「自主規制は 自分に課すだけで 決して人には課さないこと」 ~涙溜の言~
 コレが一番重要かもしれないですね。そもそも自分の価値観を他人に押し付けるのは良くない。他人の行為に気を取られて、次局にその気持ちを持ち込んだりするのが一番最悪です。前局にあった嫌なことを引き摺ってしまうようなことは、最近ではほとんど無くなった。精神的に成長したのか、もしくは慣れてしまったのか。



 
ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛ドカ!!))))




    



スポンサーサイト

theme : 麻雀
genre : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

株式会社 藤商事
ブログ内検索
WEB検索
カスタム検索
天和いまだ未経験
地和は一回ある
楽天市場
⇒スイーツ・カニ海鮮
和日茶日和(wabisabiyori)
⇒ココロとカラダに優しい野菜スイーツ&フード
玉華堂(ギョッカドウ)
⇒和心スイーツ専門店 創業明治23年
ポタジエ
⇒人気パティシエ柿沢安耶のクリスマスケーキ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。