スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱心

 今回は皆さんに、とてもファンタジックでエキセントリック、かつエキサイティングなギャグ漫画を紹介しよう。それは日本文芸社が毎週金曜日に発行している週間漫画ゴラクにて連載中の麻雀ギャグ漫画…
  そう『天牌』だ。

 本ブログにて取り上げるのは二回目(→)だが、特に先週今週と『天牌』の出来は一言に尽きる。「深い」のだ。

 そのセンスたるや、ギャグ漫画の最高峰と名高い「稲中卓球部」に逼迫してきていると言う風評さえあり、多くの衆目を集めてきている。
 かく言う私も、その深いギャグセンスには一目置いており、コンビニにての一度目の立ち読みで爆笑し、二度目の立ち読みで深く考えさせられ、三度目の立ち読みで奮え、四度目の立ち読みで…泣いた。。。
 今まで多くの名言を残してきた本作品ではあるが(10/15参照)、今回のキーワードは「乱心」
 かつては多くの文豪たちが使ってきた単語ではあるが、現在では日常会話はもとより、活字の世界からも忽然と姿を消した「乱心」。よもやここで新たな息吹を吹き込まれるとは思いもよらなかった。

 しかも今回は使い方が凄まじい!!作中では、巻末のエンドロールみたいなところで「八角、乱心…!?」と表記されている。違う!!読んでもらえば分かって頂けると思うが、本来であれば「八角、乱心!!!」(意味:八角さんがご乱心あそばされた!!!)、もしくは一捻りさせて「八角、乱心…?」(意味:八角さん、ご乱心あそばされてるの?)と使われるべき。そこをあえて「八角、乱心…!?」(意味:八角さん、正気!?)にしたのだ!

 この意味合いは深い。。。何故なら前回の八角の行為(自軍の牌勢を変えるために先週の八角さんは牌を食べることで一つ少なくし、新しい牌に交換させることに成功する。)には、作者は「苦渋のアヤ付け」と位置付けし、今回の南ポンしただけの八角には「乱心」と言うキーワードを採用する。実際には、七対子の聴牌を崩し、二向聴に戻したとは言え(まあ一般常識に当てはめれば十分乱心レベル)、明らかに先週の牌を食った八角の行為のほうが「乱心」ではないか!!!

 (注釈)が多いのでちょっと整理してみよう。
 先週の明らかに狂った八角の行為よりも劣る今週の八角の南ポンと言う行為に対し、活字の世界でさえ使用されなくなった「乱心」と言うキーワードを復活させ、これに当てはめ、どんどん狂ってきている八角に対し「八角、乱心・・・!?」と、エクスクラメーションマークとクエスチョンマークの同時使用(感嘆疑問符)を採用した・・・。
 もはや完璧だ。非の打ち所がない。
 今週号、電脳超新星 北岡の発言「俺もとんでもない対局に巻き込まれちまったな。伊藤ちゃんは半分狂っちまうし、負けたら右手の腱を切れとか言う奴もいるし、挙句牌を食っちまうおっちゃんまでいるし。」このツッコミどころ満載(伊藤は半分かもしれないが、八角さんはほぼ狂ってる。あと対局前にコイツがやった「方違えのジョギング」とやらも十分乱心レベル。)のセリフが霞んでしまったのだ。

 コンビニで四度目の立ち読みをしている私は『天牌』の作者に対し、目に涙を浮かべながら「この天才め・・・」と、畏敬の念をこめて呟くしかなかった。

 もう疑いようがない。
 本作品のギャグセンスは「稲中」と肩を並べたか、もしくは抜いたかだ・・・。


※今週号の八角。乱心の南ポン。牌姿。ドラはない。
三萬三萬五萬五萬三筒三筒五筒七筒七筒五索五索南南

※来週の『天牌』展開予想。
 牌を食べると言う余計なことをやった八角だが、やっぱりちょっと後悔し、お腹が痛くなるのが嫌なので、早く病院に行きたくて「乱心ポン」。周りの人に止めてもらいたくて「乱心ポン」。気鋭の青虎 山田あたりが「八角さん、疲れてるみたいだね(山田の心の声:乱心?)。牌なんか食べちゃったし、病院(山田の心の声:外科→精神内科)に行ったほうが良いよ。」と言い、そのまま病院送り。
 一方、本作品主人公である王者の才 沖本瞬は、大阪の「通天閣倶楽部」の親っさんの紹介で、天満の雀荘「ステップ」の店主 牌のマジシャンこと 鳴海弘富 と壮絶な死闘を繰り広げることになる。牌のマジシャン 鳴海は牌を出したり隠したり、又は5枚目の三萬でアガったりするので非常に厄介。(得意技:牌が…、でっかくなっちゃった☆)


←ランキング参加中!!!
スポンサーサイト

theme : 麻雀
genre : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

株式会社 藤商事
ブログ内検索
WEB検索
カスタム検索
天和いまだ未経験
地和は一回ある
楽天市場
⇒スイーツ・カニ海鮮
和日茶日和(wabisabiyori)
⇒ココロとカラダに優しい野菜スイーツ&フード
玉華堂(ギョッカドウ)
⇒和心スイーツ専門店 創業明治23年
ポタジエ
⇒人気パティシエ柿沢安耶のクリスマスケーキ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。